特色

三育法を実践

知育(あたまの良い子)

知識はあそびの中で楽しく身につけます。
英語、音楽、リトミックなど楽しい教室を実施します。

徳育(心のやさしい子)

レクリエーション等をするなかで人とのコミュニケーション能力を養い、思いやり助け合いの心が育ちます。

体育(からだの丈夫な子)

丈夫な体づくりのために外遊びをいっぱいします。

混合自由保育

年上の子が年下の子をかわいがれるようになり、積木、おもちゃなどのあそびを通して思いやりの心が芽生えてきます。

安全保育(安全保育制度)

保育中は傷害保険加入のため、安心して預けることができます。

幅広い保育体制

生き生きと活躍するお母さんのために、安心して預けられる保育所です。
美容院、病院、接待、急な仕事、どうしてもという時など、お役に立ち、またお子様も集団生活を学ぶことができます。